兵庫県明石市 駅徒歩3分の田村眼科 眼瞼下垂の手術についてご説明します。眼瞼下垂手術の概要をご覧頂けます。

医療法人瞳潤会 田村眼科

眼瞼下垂の手術

2PTOSIS SURGERY

明石イメージ

眼瞼下垂とは

【画像】上眼瞼断面図

眼瞼下垂とは、目を開いたときに「上まぶた」が正常な位置より垂れ下がり、黒目の上方が少し隠れたりして、視界が狭くなったり物が見えづらくなったりする状態をいいます。

眼瞼下垂の手術を希望される方へ

半年以上、症状に変化がなく内科的な疾患が否定されたものについては眼瞼下垂を改善する方法として手術が挙げられます。
眼瞼下垂に対しては、現状を容認し経過をみるか、手術するかの二者択一です。
症状の改善を得るのには、手術以外の方法はありません。

眼瞼の手術の適応については、機能面(視力・視野などの視機能が眼瞼下垂によって障害)の改善と、整容面(美容)の改善の二つの側面がありますが、当院では機能面の改善を主たる目的としております。
ですから、美容を特に気にされる方は美容外科での治療をお勧めします。
言い換えると、眼瞼下垂によって見にくくなった上方の視野を手術によって眼瞼を挙上させることにより改善させるのが一番の目的です。美容目的ではありません。

眼瞼を吊り上げる筋肉は、眼瞼挙筋とミュラー筋があります。
当院ではこのミュラー筋を縫い縮める術式や、眼瞼皮膚を切除する方法を採用しています。

眼瞼下垂手術の注意点・合併症

手術の際の注意点や、稀に合併症が起こることがあります。

  • 過矯正

    術後の戻り(年齢的な変化)が生じ、近い将来再び眼瞼が下がってくるため、術直後は少し過矯正を狙います。
    そのため、一時的に瞼が閉じにくい期間が生じる可能性があります。
    少し閉じにくい状態が続きますが、少しずつ瞼は閉じてきます。
    その間、角膜びらんが生じる場合があり、角膜の保護の目的で点眼や軟膏を処方する場合があります。


  • 低矯正

    術中に効果の確認をしながらミュラー筋の短縮幅を調整しますが、ミュラー筋や眼瞼挙筋機能がほとんど残存していない方など、術前の状態により矯正効果が出にくい方もおられます。
    再手術により再度矯正を試みる場合もあります。


  • 皮下出血

    術後、瞼は皮下出血が起こり腫れます。個人差はありますが、通常術後1~2週間はその腫れは最大になります。
    その間は、創の保護のためガーゼ眼帯が必要になります。
    抜糸は約2週間後に行います。
    自然で綺麗なアイラインが出来るには6ヶ月ほどかかります。


  • その他

    片眼のみの眼瞼下垂の手術の場合、下垂の改善に伴い、術眼瞼と反対の眼瞼が下がる場合があります。
    これは、前頭筋を使って眼瞼を挙げていた必要性が術後低下するためです。
    術後再評価し、反対側の眼瞼の手術を予定する場合もあります。
    術後、顔の印象が変わります。